2016年6月5日日曜日

簡単手作り 4足歩行ロボット (リンク機構方式) (中国製の200円以下のギアモーター使用)

先日、2足歩行式のロボットを作りましたが、
今回は4足歩行ロボットを作ってみました。

<作り方>
木板、アイス棒を使って材料を切り出し、
ドリルで穴あけ、マジックで色を塗っています。
下の黄色いものが脚になります。
左が前脚で、幅1cm厚さ5mmの板を使用し、
上部に針金を曲げて差し込み、下部は傘釘の傘の部分をネジ留めしています。

クランクはタミヤの「クランク金具」を使用。
中心から1つ目の穴を使用するため、少し切断しました。

ギアモーターはこれを使いました。
(リンク切れになっていたら「DC1.5-6V  ギアモータ」あたりで検索してみて下さい。)
送料込みで200円以下で購入出来ます。(届くまでに2~3週間かかります。)

②のクランクの中心から一つ目の穴に
M3×15mmの小ねじをナットで締めます。
ギアモーターのシャフトを少し切断し
クランクをシャフトにネジ留めします。

①を③に組み立てていきます。

頭に通しているものはM3×60mmの小ねじです。

それぞれのパーツは軽く動く程度にナットを調整し
ナットは走行中にゆるまないように、接着剤でネジに固定しています。

前側

後ろ側

目の部分はキャンドゥのジャンボビーズを利用しました。
緑色のLEDを並列接続にし、
針金を芯棒として、アルミ針金を巻きました。

今回の装置は単3乾電池1個使用のため、
このままではLEDは点灯しないので、
 で点灯させています。
基板とコイルを背中に貼りました。

スイッチはダイソーの商品から取っておいた
プッシュ式スイッチを使用し、
しっぽの代わりにしました。

 これで完成で~す!!

ビデオで撮ってみました。
BGMなしだと、ぎこちない動きにしか見えないですが
BGMをオンにして見て頂くと、それなりに見える気がします。


4足歩行ロボットは、㈱イスペットのこちらの作品を参考に作ってみました。


(Flashで作成しているため、スマホや携帯で見れない場合があります。)






0 件のコメント:

コメントを投稿