2018年4月17日火曜日

ソーラーブランコ (100均の「ソーラーゆらゆら人形」の回路使用)

友人からの依頼で、久しぶりに「ソーラーブランコ」を作ってみました。
基板、コイル、ソーラーは100均の「ソーラーゆらゆら人形」から
取り出したものを使用しています。

まずは映像から・・・

6~7年前に初めて「ソーラーブランコ」を作ったときは、
http://www.eneene.com/omoshiro/38solar/
まだ100均で「ソーラーゆらゆら人形」が販売されてませんでした。
そのため、0.07~0.1mm程度のポリウレタン銅線を数千回巻き、
発振回路も自作でした。
参考にしようとしたのは、タカラトミーの「ひだまりの民」
でも分解したものの、回路はよくわからず
結局 弛張型発振回路で作成、
抵抗値やコンデンサの容量を色々と変えて
うまくいったとき、すごく嬉しかった記憶があります。

今回は100均の「ソーラーゆらゆら人形」から取り出した、
コイル・基板・ソーラーをそのまま使用したので
とても簡単に作ることが出来ました。
しかも以前 私が作ったものより高性能・・・
コイルは 0.05mmくらいのものが
1万回くらい巻かれてるような気がします。

「ソーラーゆらゆら人形」の底を外すと
コイル、基板、ソーラーが出てきます。

コイルはプラスチックに接着剤で貼られていて、外すのが結構大変・・・
ポリウレタン線がかなり細く、ちょっとしたことで切れてしまうので、
慎重に取り外しました。
(個人的にはダイソーより、キャンドゥの商品の方が外しやすい気がします。)

土台は板に柱(ローソンでもらった割りばし)をたて、
上部に竹串を通しました。

ぶらんこの板の両側に竹串を立て
(竹串の上部に釣り糸を通すため0.5mmのドリル刃で穴を開けています。)
「もののけ姫のこだま」を乗せました。

コイルは接着剤、ソーラーはクッションタイプの両面テープで板に貼り、

基板は板にネジ留めしています。

「こだま」が乗った板の下にダイソーのφ13mmのネオジム磁石を貼り
ダイソーの1.5号の釣り糸でぶら下げました。
コイルとネオジム磁石は2~3mm程度の隙間を開けています。

窓際でも照明でもよく揺れます。

映像の最後の方にも載せましたが、
こだま達は蓄光式になっていて、暗くなると暫く光ります。




これ以外の実験や工作も掲載していますので、
こちらも見てみて下さい。

4 件のコメント:

  1. Chieさんこんばんは
    ソーラーだけで何時までも揺れるブランコ面白いですね既成の玩具を全く違う形に変えてしまう技は素晴らしいです。あぐらをかいているこだまも可愛いです。
    共振させるためにはブランコの長さとか振動数を発信に合わせるのが難しそうですね。
    計算で出されるのでしょうか?
    接着剤を剥がすのは私はヘアドライアーで温めて外しています。
    コイルエナメルの耐熱温度があるのであまり熱くし過ぎると駄目かも知れませんが。

    返信削除
    返信
    1. 啄童さん、ありがとうございます♪
      接着剤、なるほど、ドライヤーは便利そうですね。
      調べてみるとUEWは耐熱温度130℃ となっていました。
      AIWだと、耐熱200℃から220℃もあるんですね。

      共振は全く気にしなくても、うまく同期してくれるんです。
      回路固有の発振周波数はありますが、
      ブランコにとりつけた磁石がコイルに接近するとき、離れるときに
      電磁誘導が発生し、回路固有の発振周波数に近いあたりで、
      うまくオンオフとなるようです。
      以前、永久コマで検証したことがありました。
      (ソーラー人形の回路に関しては最後の方に記載しています。)
      http://eneene7.blogspot.jp/2017/08/blog-post.html
      今回の装置、ブランコの高さ、ぶらさげてる釣り糸の長さ、人形の重さも適当でうまくいきます(笑)

      そうそう、啄童さんに感化され バンドソーを購入してみました。
      ネット購入できるものの中で一番安物ですが、ものすごく切れてビックリしています。
      ただ、まだ恐々 やってます(^^;

      削除
  2. バンドソーを購入されたのですね、工作の幅が広がり素晴らしい作品が出来そうですね。
    バンドソーで切断するとき安全上注意する事があります。
    手袋をしないことです。手袋は引掛かると大けがの元になります。
    もう一つは、丸棒を切る時は回転しないようにプライヤー等でしっかり固定して切断します。
    丸棒が回転するような緩い持ち方では丸棒が刃物に食い込んで瞬間的に鋸刃が切断して飛んできます。
    私は鋸の刃幅が51mmの比較的大きな物を使っていますが、丸棒を切断していて鋸刃が食い込み瞬間に刃が半分割れて飛んできました、怖い経験があります。
    怪我をしないように気を付けて楽しい工作をなさってください。

    返信削除
    返信
    1. 啄童さん、ありがとうございます♪
      手袋は危なのですね。素手は危なそうなので、ケプラー手袋でも・・・
      なんて素人考えをしておりました(^^;
      教えて頂いて良かったです。知らずに手袋着用でやってたら大事故に繋がるところでした。
      丸棒が危ないことも全く知りませんでした。
      しっかり固定することが重要なのですね。
      丸棒のときは特に注意するようにします。
      取りあえず、今のところは 安全対策としてメガネ着用だけしています。

      削除