2015年1月4日日曜日

白熱電球 de 「ムーミン」 を作ってみました。

2015213日に映画が公開予定の「ムーミン」。
声優さんは1990年頃TVで放映されたときの方々がされるそうですね。

「ムーミン」のテーマパークが日本に出来るような噂もあって楽しみです。

人気者は数十年経っても、変わらないですね。
いつまでも若いままだしぃ~・・・・・いいないいな~



私が作ったのは、これ・・・ 
頭は白熱電球で口金のところを切断し、耳にしてみました。
(角みたいになってるけど?)
胴体部分はダイソーのLEDライト(半球型でオレンジ・白の2個入りで100円)
手足は樹脂粘土で作成。

それぞれのパーツはエポキシ系接着剤(ダイソー)でくっつけています。

胴体部分はもともと入っていた白色LED、
頭には7色に点滅するLEDを入れ、
全部で4個のLEDを並列にして、単三乾電池2個に繋いでいます。

光るとこんな感じです。




ビデオで撮影してみました。

video

<2017年2月25日 追記>
頭の部分の白熱電球の加工方法です。

電球はダイソーのこれを使用しています。
25W以外でもOKです。


電極部分をカッターナイフで引き離します。


線が出てくるので、ラジオペンチ等で切断します。


穴の部分に千枚通しを入れ、こじ開けるようにすると
黒い部分(ガラス素材)が割れます。


半分程度外れた状態


残った部分、離しにくい場合は
細めのペンチで、取り外します。


③~⑤の作業をするときは、黒いガラスが飛び散るので要注意です。
また、中心の透明のガラス棒を壊さないように注意しましょう。


黒い部分を綺麗に取り除いたら、
口金部分の2ヶ所に、まずラジオペンチで印を入れ

 ⑧
カッターナイフで少しずつ切断します。

 ⑨
細いペンチで曲げていきます。


このようになればOKです。


(Flashで作成しているため、スマホや携帯で見れない場合があります。)




白熱電球 de 「ムーミン」 は、上橋智恵の考案作品です。

0 件のコメント:

コメントを投稿