2021年1月1日金曜日

ちっちゃな応援団

明けましておめでとうございます。
昨年は何かと大変な1年でしたが、今年はどのような年になるのでしょうね。
ワクワクでもあり、不安でもあり・・・

落ち込んだ時に応援してもらおうと、この作品を作ってみました(^^;
(アップしたのが2021年元旦のため、音楽他 お正月バージョンになっています。)

この装置はgrabcad.com の trinityscspさんの
3Dデーターを参考にしながら作成したのですが、
最近このtrinityscspさんのデーターは削除されてしまったようで
とても残念です。

作成途中の写真は撮影していませんが、
完成後の写真と、仕組みの簡単な説明をアップします。



ギアモーターとベベルギア
ベベルギアのギア比は1:1で、モーターの回転方向を90度変換しています。


<手をたたく仕組み>

<口をパクパクする仕組み>

<手の板・口の棒を上下する仕組み>


穴が中心からずれた円板状のものは
下の写真のように、1号機は個別に取り付けたのですが
穴位置をピッタリ合わせるのが難しく
(微妙にズレても口を開けるタイミングが変わる)
2号機は1本にすることでうまくいくようになりました。


2 件のコメント:

  1. chieさん、またまた楽しい作品有り難うございます。<手の板・口の棒を上下する仕組み>の部分上下のストローク差を一度に実現できるのがいいですね。さすが、3Dです。
    いつもながら、この詳しい解説うれしくなります。

    返信削除
    返信
    1. 渡辺先生、いつも見て頂きありがとうございます♪
      ネット上にあった作品を参考にしながら作成しましたが、
      よく考えられた機構で私もいいお勉強になりました。

      削除